スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

剛本堂 霧雨魔理沙 製作記1 

カテゴリー: 2008年製作記

剛本堂さんの魔理沙、始めます。
DSC_00030002.jpg
本当は霊夢と同時進行したかったのですが、どちらも結構手がかかりそうなのと、製作途中のキットがあることを考え、魔理沙から作ることに。
今までの記事は、製作記の体裁をとりつつも、ほとんど途中経過報告に終始していた感じなので、今回はなるべくこまかく記録を付けていこうと思っております。

なにはともあれパーツチェック!
DSC_00010001_1_20080930220421.jpg
うーん・・決してキレイとはいえないパーツ表面、散見される気泡、深い段差、あと薄い部分に穴が空いていたり・・など、相当手がかかりそうですねこれは。

とりあえずパーツが全て揃っているのを確認したので離型剤落としに入ります。
前回やすりがけ中にサフ地が剥離、という憂き目に遭っているので、今回は三段構えで確実に落とします。
rikei.jpg
使用したツール類です。
左から入れ歯洗浄剤(タフデント)、100均で買った台所用クレンザー、ガイアノーツ製レジンウォッシュ、ツインバード製超音波洗浄器です。

1段階目にまず、水を張った超音波洗浄器の中にタフデントを4錠ほど落とし、全パーツ洗浄します。
おそらく容器の中が泡でいっぱいになると思われるので、水は少なめに入れておいたほうが良いかも知れません・・あと中性洗剤でも代用できると思われます。

これだけでもだいぶ落ちた感じですが、まだヌルつきが残っていたので二段階目として、歯ブラシにクレンザーを付けてゴシゴシとやります。
超音波洗浄器では汚れを落としにくい奥まったところ、また塗り分けラインなどを重点的にゴシゴシと。

最後に確実を期す為に、ダメ押しでガイアのレジンウォッシュに一晩漬け込みます。
とりあえずここまでやれば大丈夫でしょう・・か?
DSC_00010001_20080930214340.jpg
一抹の不安が残りますが、次回・表面処理編へとつづきます。

関連記事
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://moronga.blog53.fc2.com/tb.php/100-1b6d07d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。