スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

剛本堂 霧雨魔理沙 製作記5

カテゴリー: 2008年製作記

先の記事でコメントを下さった佐倉さん、嫁バズさん、へろこさん、ありがとうございました。
心配をお掛けしたようで申し訳ありませんでした。
その後のチョビの具合ですが、まさに絶好調!といったところです。
DSC_00030003_20081020221401.jpg
その絶好調のチョビ。
作業中の私の傍をうろちょろとしているところです。画像に写っているコンプはクレオスのL5。
出戻り直後に購入して以来、ノーメンテで快調に動作してくれてます。

ちなみに自分はこんな環境で塗装を行ってます。
DSC_00010001_20081020221319.jpg
DSC_00020002_20081020221333.jpg
あー・・こぼした塗料をちゃんとふき取っていないので台の上汚いですねー。

自作した塗装ブースは、ホームセンターで購入した換気扇を窓枠に固定するように取り付けてあります。
使用しているエアブラシはクレオスのプロコンWAとタミヤのスーパーファインブラシ。
もう2,3本購入して用途別に使い分けたいところです。
あと照明を2つ使うのが、夜間に塗装することが多い自分なりのポイントでしょうか。

では、こないだの続きの魔理沙ですが。パーツ全面のヤスリがけが終わったので下地塗装を行います。
DSC_00070005.jpg
下地塗装に使用した塗料達です。パーツによって使い分けます。

まず肌部分はサフレスで塗装するのでプライマーを。
表面があまりきれいではないパーツ・仕上げが暗い色になるパーツにはグレーサフを。
その他のパーツには、パワープライマーを吹いた後にクールホワイトを。
今回は少し思うところがあり、白サフを使用しませんでした。
DSC_00060004.jpg
塗装後に乾燥ブースに放り込みます。
使用しているのはクレオスのMr,ドライブース。
塗装済みパーツの乾燥以外にも、パテの硬化促進、パーツ洗浄後の乾燥など多目的に使用できる優れものですね、こいつは。多少値は張りましたが、いい買い物したな~と思ってます。

そして乾燥後に表面チェック。
うーん・・埋め切れなかったキズ、表に出てきた微細気泡などなど。先はまだ長い・・
DSC_00090007.jpg
こちらは帽子の裏面で目立たないところなのですが、きちんと処理してやります。
ラッカーパテをキズや気泡にすり込むように塗り塗りと。

パテ乾燥後に磨き出し、再度サフ吹き。
DSC_00020001_20081020221346.jpg
大体キレイになったかんじです。
しかし埋め損ねた微細気泡などがまだ残っているのを発見。再度修正を行います。

この辺はホント自分との戦い、といった感じですね・・どこまで突き詰められるか、どのあたりで妥協するか、という・・

前回の更新から二週間たった今、まだ表面処理が終わっていません・・
関連記事
前ページ | | 次ページ

嫁バズ

URL | [ 編集 ] 2008/10/21(火) 01:31:20

こんばんわ!チョビちゃん絶好調のようで・・・良かったです;-;(あんまり心配かけちゃダメですよ、チョビちゃん><;)

塗装ブースって、そんな風になってるんですね!
1/144ガンプラを筆塗りしてた人間には、工房って感じにしか見えないですね。しかも乾燥ブースまで・・・(今ちょいとした浦島太郎な状態でしょうか?)

最後の写真、塗りに入る前の段階で、其処までのツヤが出せるんですね。

けん

URL | [ 編集 ] 2008/10/23(木) 19:07:36

嫁バズさんこんばんわ~返事が遅れてしまいスミマセン・・

チョビは絶好調かと思いきや、どうやら発情期でそわそわしてる・・といった様子ですね~毎晩鳴き声がうるさくて(笑

嫁バズさんは以前ガンプラを作られていたのですね。
自分は形から入りたがる性質の人間なので、出戻って割と早い段階で塗装・乾燥ブースを揃えました。気分(だけ)はモデラー、みたいな(笑

あと下地作りでは、キレイにツヤを出す、と言うところが私的ポイントでしょうか。
ツヤが出る=凸凹がない、平滑な表面、ということですからそこに注意して作業しております。











管理者にだけ表示を許可する
http://moronga.blog53.fc2.com/tb.php/112-4813f98e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。