スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

GILLGILL プラクティスキット アフリカゾウ 完成しました。

カテゴリー: 2008年完成品

DSC_00050003_20081106023128.jpg
塚田貴士氏原型制作のアフリカゾウ、完成です。
前回のライオンに続き、今回も楽しく作ることが出来ました。

DSC_00100006_20081106022945.jpg  DSC_00090005_20081106022939.jpg
DSC_00080004_20081106022932.jpg  DSC_00010001_20081106024529.jpg

細かく掘り込まれたシワ、キバのヒビ割れなど、キットを眺めているだけでも感心してしまいます。あと途中で途切れている前足もいいかんじですね。
そんな細かなディテールを最大限活かす!という意気込みで塗装を行いました。

DSC_00050002_20081106022925.jpg  DSC_00150007_20081106022951.jpg

ベースのほうは木目調で。
ただ本物の木目・・というよりは車の木目調インパネみたいなかんじを狙って塗装してみました。
その方法ですが、イエロー下地にエナメルのハルレッドで模様を描き、マホガニー色のウレタンニススプレーをエアブラシに移して吹きつけました。
さすがはウレタン!というべきヌルっとしたツヤが得られましたが、組み上げた際多少違和感が・・。そこでクリアーを砂吹きしてツヤを少し落ち着かせることに。その後、好みの問題で少しクリアーレッドで色調を少し変えてみました。

塗装の楽しさを実感させてくれるこのシリーズ、また作る予定です~。
関連記事
前ページ | | 次ページ

嫁バズ

URL | [ 編集 ] 2008/11/06(木) 18:03:00

こんばんわ!アフリカゾウ完成お疲れ様でした。
残った部分は台座と記事にあったのを覚えていましたが・・・
うむ、この仕上がりは凄まじいとしか言えないんですが。美術工芸品、もしくは調度品といった趣で
(これは、マジでガレキなんかな?)と自分の目を疑いたくなる感じです。

本体のゾウの出来栄えはスゴイと思ってたんで、台座がどんな感じになるんだろうと興味津々だったのですけど。
(下手な事をしたら?台座がガレキに負けちゃって作品全体では見劣りする様な事にもなるんじゃ?ってイジワルな目で・・・スミマセン;-;)

しかし、『手抜かりはない』管理人さんですね><;新たにあったガレキの裏側の画像なども
キッチリ塗られていて・・・この作品のクォリティを維持するテンションの高さを見習いたいです。

フィギュアなどのガレキと、車のプラモ、パトレイバーやガンプラと並んでこのアフリカゾウがあるのが嬉しくてならない感じです。(トリケラトプスの恐竜シリーズも)
管理人さんの守備範囲の広さが個人的に好きなので・・・
(動物シリーズはKENさんもお好きな様なので楽しみです。次回はなんだろう?って思います)

最初は、こんなガレキあっても製作に凄いスキルがいるので、あるだけ無駄の様な気がしてたんですが・・・
この難しいガレキを作れるモデラーさんが居るから売られてる!って事ですもんね~
管理人さんが、そのモデラーさんである事を再認識しました。私が小学生くらいの頃にお隣り住んでて欲しかったです。
(ガンプラの作り方を教わりに行ってたと思います。コミックボンボンだけが頼りでしたorz)

けん

URL | [ 編集 ] 2008/11/06(木) 22:50:34

お褒め戴きありがとうございます~。
塗装に関しては楽しくかつ気を配ってやりましたが、やはり原型が良いと塗装も引き立つ・・という当たり前のことにこのシリーズでは気付かせてくれた次第です。
台座も嫁バズさんに認めていただけたようでホッとしてます(笑

守備範囲の広さについては・・どうでしょう。
自分はどちらかといえば一つのジャンルをずっと作り続けるスペシャリストな人に憧れていたり。そうなりたいと思いつつも、堪え性がないというかミーハーというか・・色々なジャンルに手を出してしまっているわけですが(笑

私も小学生の頃は情報もなかったのでSDガンダムやミニ四駆を筆塗りが精一杯でしたね~。コミックボンボンでプラモの記事載ってたのは初耳です。











管理者にだけ表示を許可する
http://moronga.blog53.fc2.com/tb.php/119-ba83704c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。