スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

P&K 博麗霊夢・霧雨魔理沙 仕上げ中・・

カテゴリー: 2008年製作記

ゆっくりしていっ(ry
DSC_00070001_20081205010609.jpg

失礼しました~
塗装もほぼ完了、といったところでしょうか。
DSC_00100002.jpg
ちなみに一体成型となっていた箒の柄、ハクレイステッキ、御札を切り飛ばし別パーツ化しました。
この方がマスキングの手間が省け、またキレイに仕上がると思ったので。
あと残すところ御札の文字とリボンの模様を筆塗り、ぐらいですね。

ここのところ風邪気味で体調が芳しくないせいもあり、えらい時間掛かってます・・
なんか年々風邪の治りが遅くなっているような。というか早く寝ろよ!ってかんじですね・・
関連記事
前ページ | | 次ページ

-

URL | [ 編集 ] 2009/03/03(火) 10:54:18

いきなりではありますが、ここで魔理沙と霊夢のパーツを切り飛ばしているとありますがどのようにして別パーツ化しているのですか?
同じようにしたいと考えているのですがよくわからないので。
できれば教えていただけますか。

けん

URL | [ 編集 ] 2009/03/03(火) 20:07:48

了解です。
ただ拙い文章でしかも画像もないのでかなり分かりづらいと思いますが・・

1、元のキットの腕パーツに付いている棒やお札をまず全て削り落とします。大まかにニッパーで切り出した後、ナイフ、ペーパーで整形します。

2、霊夢、魔理沙それぞれの棒の太さに応じた穴を、右手に開けます。確か霊夢が1.5ミリ、魔理沙が2.5ミリ・・だったかな。

3、真鍮線、アルミ棒、プラ棒など何でもいいのでそれぞれ対応する太さの棒をちょうど良い長さに切り出します。
また塗装後に組み付けることになるので、スカスカ気味になるよう調整。具体的には右手に開けた穴を少し広げるかんじです。

4、お札はタミヤの一番薄いプラバンを適当なサイズに切り出して作ります。また塗装後の接着は木工ボンドを使用しました。

うーん・・分かりづらいですね・・
ともあれ製作の助けになれば幸いです。

-

URL | [ 編集 ] 2009/03/04(水) 11:22:58

ふむふむ、ありがとうございます。
穴あけはアリヌ氏の動画のように夢を見ないように慎重にということですね。

いきなりの質問でしたが丁寧に答えていただきありがとうございます。

けん

URL | [ 編集 ] 2009/03/04(水) 20:42:00

動画のように夢オチでは済ませられませんからねw
補足ですが、穴あけは0.5ミリくらいから始めて1.0、1.5・・と徐々に広げていくやり方だと安全かと思います。
がんばってください!

-

URL | [ 編集 ] 2009/03/05(木) 13:36:04

説明のとおり丁寧にやったら夢を見ずに済みました。
ただ柄の代わりになる棒が置いてなかったorz

代わりになるもの探しつあつ頑張ってサフったりしようと思います

ありがとうございました











管理者にだけ表示を許可する
http://moronga.blog53.fc2.com/tb.php/128-e3e5a46f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。