スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

BUBBA&サイコロキャラメル スペース長門 完成

カテゴリー: スペース長門

DSC_00110009.jpg

今回製作記などを書く暇もなかったのでいきなりの完成品公開ですが、ともあれスペース長門、完成しましたー。

いつものように画像をupしましたので、よろしければread more..をクリックして御覧ください。

DSC_00040002_20090320233511.jpg DSC_00050003_20090320233523.jpg DSC_00070006.jpg DSC_00090008.jpg DSC_00110010.jpg DSC_00150015.jpg
最高級のパーツ精度と表面状態で、すんなりと完成させられるかと思いきや、丁寧に仕上げるとなると結構しんどいキットでした。
グロス仕上げのパーツが多いのですが、キレイに光らせるには細かい番手までペーパーがけを行う必要がありますし、一番面積が多い肌部分のキズチェックや気泡埋め(何故か肌部分に微細気泡がポツポツと・・)にも神経を使います。
あと塗装後の合わせ目消し。これは何度やっても慣れませんね・・特別難しい訳でもないのですが、何というか・・相当神経すり減らす作業です。
シャツと襟は下処理の段階で接着してしまいました。またシャツだけは合いが悪かったですね。隙間はシアノンで埋めました。

DSC_00070003_20090321112020.jpg   DSC_00140014.jpg DSC_00210001_20090321120521.jpg DSC_00090007_20090320234117.jpg
DSC_00430001.jpg DSC_00070001_20090321120841.jpg DSC_00040001_20090320234344.jpg
基本的に作例に準じて塗装を行いました。衣装は基本塗装後にホワイトパールでコート→ウレタンクリアーで。
髪もなるべく作例っぽくなるように。ここが調色で一番苦労したところですね。少し赤方向に振りすぎたかも知れません・・
肌色は自分の好きなように塗ってみました。色白の柔肌みたいな質感を目指して塗装。グラデーションもあまりきつくならないように。

肌や髪はツヤ加減にも気を遣いました。作例は割りとツヤを残し気味な感じ(1/4ツヤくらいでしょうか)でしたが、自分はもう少しツヤを落としてみました。
シャドウ部分は完全にツヤを消して、光のあたる部分が1/8ツヤくらい?うーん、微妙すぎて画像では分かりません。あ、髪はもう少しツヤは残し気味にしてあります。

瞳はアニメやイラスト等を参考に描きました。割とはっきりとした表情がつくよう気をつけてみたのですが・・ちゃんと長門さんになっていますでしょうか?

DSC_00320028.jpg DSC_00280026.jpg DSC_00280001.jpg
DSC_00390030.jpg DSC_00200020.jpg DSC_00380029.jpg
一度ドボンした光線銃ですが、結局水色→ホワイトパールコートで落ち着きました。
中の模様も作例に倣い、細かく色分けを行いました。

クリップボード01
ベースは無駄にピッカピカに磨いてみました。
ミラーベース的な効果を期待していたのですが、色がピンクということもあり、あまり効果が上がらなかったのが残念ですw あと側面の白い部分はつや消し仕上げにしました。

ちょうど一年ほど前に、初ガレキのハルヒバニー(同じ原型師のBUBBAさんの作品)を完成させたのですが、それと比べてみると、自分もいくらかはマトモに仕上げられるようになったのだなあ・・と。そんなふうに実感させられ、ささやかな喜びをかみ締めてます・・
これに懲りずに、また作業を続けていくことにします。
関連記事
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://moronga.blog53.fc2.com/tb.php/150-85e02a42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。