スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

Little Pink Summer 千葉紀梨乃 完成

カテゴリー: Little Pink Summer キリノ

DSC_0001.jpg
Little Pink Summerさんのキリノです。
一度も製作記事を書かずにいきなりの完成となってしまいましたが・・
作業自体はホビコンから帰ってきてからスタートし、暇を見てコツコツと進めてまして。
キットの状態にも恵まれて、割合短時間で完成させる事ができました。

DSC_0001_1.jpg DSC_0008.jpg DSC_0009.jpg
DSC_0011.jpg DSC_0013.jpg DSC_0003.jpg
バンブーブレードは漫画が原作でアニメ化もされているのですが、このキリノはアニメ寄りのアレンジで、若干頭身低めのぷにっとした柔らかい感じが素敵なところですね。あとねこ口の再現も素晴らしい。
ディーラーさんの作例の塗装もやはりアニメを基準とされてまして、そんな感じに仕上げても良かったのですが、個人的にコミックスの方が好きという事もあり、結果的にアニメとコミックスの折衷な感じで仕上がりました。
瞳の塗装は・・少し迷いがでました。コミックス初期の絵を参考にしたつもりがアニメのイメージに引き摺られ・・みたいな。ここは何れかに統一したほうが良かったですね。
竹刀は竹の部分をエアブラシで塗装した後、細部を筆で塗り分け、ウォッシングで仕上げました。
DSC_0025.jpg DSC_0023.jpg DSC_0027.jpg
DSC_0008_1.jpg DSC_0010.jpg DSC_0011_1.jpg
DSC_0012.jpg DSC_0016.jpg
キットの質が良いので下地処理などはスムーズに進みました。
唯一苦労した点は、奥まった所の処理ですね。襟とか袖口とか。
下地は肌はサフレス、竹刀がグレーでその他は白です。
久々に伸び伸びと、ストレスなく製作でき楽しかったですね。
前ページ | | 次ページ

嫁バズ

URL | [ 編集 ] 2009/07/25(土) 08:21:04

おはようございます!

これは今まで見た、けんさんのガレキとはチョット違った印象でビックリしました。
・・・でも記事を読み解いていく内に納得しました。

≫個人的にコミックスの方が好きという事もあり、結果的にアニメとコミックスの折衷な感じで仕上がりました。

女の子キャラのガレキの場合、ツルツルピカピカな仕上げの印象を持っていたんですが・・・
コミックス風の仕上げ方も出来ると言いますか、あるんですね!
このキットを見た第一印象が、まさに『単行本のキャラがまんま立体になった感じだなぁ^^』でしたから。

色合いも、漫画のカラー原稿の様な・・・上手く言えないんですが、
水彩を思わせる塗りで。キットの柔らかい優しい感じを、その塗りでいっそう引き立ってる気がしてなりません。

小物の竹刀も、ちゃんと節の部分の色なんかも表現してあって、芸が細かいなぁって感心しきりです。
個人的に大好きなのが、一番最後の左の画像。
膝裏の腱筋の陰影のつけ方とか・・・^-^ 自然な感じで、ナイスです!色気感じます!!
(現実の女性も、この膝裏は、ついつい見ちゃうんですよねorz)

けん

URL | [ 編集 ] 2009/07/30(木) 10:53:09

嫁バズさん、作品にコメントありがとうございます~・・というか(汗)、返信遅れてしまい大変失礼致しました・・

>>コミックス風の仕上げ方
あれはですね、コミックス風の仕上げというか何というか・・コミックスの方はアニメよりかなり彩度が低くやわらかい色なんですよね。
それにあわせて調色の際にホワイトを多めに入れる、というぐらいの事なんですよ。

ただ、今まではなるべく発色を重視して塗装していただけに、違った印象を感じていただけたのかも知れません。あと何気に女子校生塗ったのも初めてでしたし(笑

>>膝裏の陰影
あれはひとえに素晴らしい膝裏造形をされた紅月さんのおかげですね(笑。きちんと造形してあることで塗る方も気合入ります。











管理者にだけ表示を許可する
http://moronga.blog53.fc2.com/tb.php/168-5c108fef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。