スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

HEADLONG レッドピラミッドシング 完成

カテゴリー: HEADLONG R.P.T

DSC_0012_3.jpg

DSC_0004_20091025103940.jpg DSC_0010_20091025103939.jpg DSC_0013_20091025103939.jpg
DSC_0007.jpg DSC_0012_2.jpg DSC_0013_1_20091025104051.jpg


DSC_0020.jpg DSC_0012_1.jpg DSC_0009_20091025104052.jpg
DSC_0004_1.jpg DSC_0001_20091025103938.jpg DSC_0018_20091025104117.jpg
DSC_0015_20091025104051.jpg DSC_0022_20091025104117.jpg

サイレントヒル2よりレッドピラミッドシングです。ディーラーはHEADLONGさん。

見ての通りメチャクチャカッコイイ造形で、いつぞやのホビコンで購入は出来たもののこんな風にどうやって塗ったらええねん・・と作例を指をくわえながら眺めていたのを思い出します(笑

ただその時点では原作全然知らなかったんですよね。で、作る段になって2をプレイし始めたのですが・・病院クリアしたところで放置してます・・結構な時間プレイしたのですがムズかしくて中々進まず、純粋に物語を楽しむべく映画の方を見ることに。
世界観やヴィジュアルはバイオなんかよりずっと自分好みなんで、それを楽しむだけなら映画だけでも良い・・というかこれがメチャ面白いんですが。何よりストーリーが最高で。ただ結構難解で一度見ただけでは理解できない箇所もあったので、wiki見てからもう一度本編見返しました(笑

リアル系の塗装は不慣れで、やたらと時間が掛かってしまいましたが、まあ・・欲しかった雰囲気には持っていけたかなと。・・・え?本当に?
うーん・・まあ粗は後で見返すと否が応でも見えてくるものなので、とりあえず今は完成の喜びに浸るとします・・
関連記事
前ページ | | 次ページ

嫁バズ

URL | [ 編集 ] 2009/11/05(木) 08:23:35

おはようございます!おひさです。

ちょっと驚き!です。けんさん、こういったモノも作られたんですね。
サイレント・ヒルは知ってます。(バイオはやれるけど、サイレントの方はクリーチャーの生々しさが半端ないので出来ません。怖がりなもので;-;)

こりゃスゴイ!と素直に思います。汚れや血が固まった雰囲気とか・・・
そういった表現って難しいですよね~。ただ単に汚くすれば良い訳じゃないし・・・
(そうすると、イラストでもそうなんですが、汚いだけのモノになってとても人様に見せる物には仕上がりませんし)

こうやって、画像見てて思うのは、傷や汚れなどの表現が、
きちんと、クリーチャーのオドロオドロしさや、生々しさに繋がっている事。
そして、怪物なんだけど、『カッコいいなぁ』って思って見える点。

けんさんの、ご苦労が、きちんと報われている作品だと思います。
(部屋に飾ってもカッコいいな!・・・でも、夜中に目が合うと怖いな;-;)

けん

URL | [ 編集 ] 2009/11/07(土) 22:38:41

嫁バズさん、どもです~
毎度感想ありがとうございます。

ミリタリー系の模型で「綺麗に汚せ」と言う言葉がありますが、こういったクリーチャー系の塗装にも当てはまりますね・・その匙加減には苦労させられました。

あと、カッコイイと言っていただけるのはとても嬉しいです!元々この造形のカッコよさに惹かれて作り出したものなので。夜の暗がりの中で眺めるというのも、また乙なものですよ。

嫁バズさんも機会があれば是非サイレントヒルの世界に触れてみてください。
バイオとはまた違った面白さがありますよ。











管理者にだけ表示を許可する
http://moronga.blog53.fc2.com/tb.php/182-27da7029
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。