スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ムサシヤ 水銀燈 製作記1

カテゴリー: 2008年製作記

DSC_0849.jpg

現在の自分のスキルで完成まで漕ぎ付けられるか疑問に思いながら作業を進めてきましたが、ようやく見通しというか製作の方向性が見えてきたのでupします。

とにかく不親切というか組み立てる側にとって優しくないというか・・そんな印象のこのキット。
始めに目に付いたのはパーツ割の大雑把さでしょうか。

クリップボード03 腕はこれで1パーツ!

ちなみに先日仕上げたローゼンズの水銀燈は1/12くらいのフィギュアのスケールで22パーツだったのですが、このムサシヤ銀ちゃんは倍以上の背丈があるにかかわらず15パーツ、といえばその大雑把さがお分かりになるでしょうか。

尚、頭、首、胸、肘にあるリボンですが、一体成型となっていたため全て削り落とし、別素材に置き換える予定です。
あと設定上は肩にもリボンが付いているのですが、このキットには付いておりませんのでそこにも追加したいと思います。
また右手に持つ羽根ですが、これも別素材で丁度いいサイズのものを探している最中です。
クリップボード04 クリップボード01

DSC_0842.jpg 
目立った気泡もなく表面は割合きれいだと思うのですが、なにせ大きさが大きさですから(フィギュアでいうところの1/6くらい)パーツによってはかなりヒケが目立ち、その処理に追われています。





DSC_0838.jpg DSC_0861.jpg

翼パーツだけは形状が複雑な為か、表面が凸凹でした。ので、大まかにバリ、パーティングライン処理の後、溶きパテを塗り込んでやります。その後、ペーパーがけをしてサフを吹いた状態のものが右の画像です。
クリップボード02

そしてサフ吹き後に発見される各所に散らばる微細気泡群・・・
完成までの道のりはまだまだ長いですね。
関連記事
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://moronga.blog53.fc2.com/tb.php/46-d0ef52a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。