スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ムサシヤ 水銀燈 製作記2

カテゴリー: 2008年製作記

前回の更新からすっかり間が空いてしまった・・見に来てくれた方申し訳ないです。

また拍手コメントを下さったkさん、ありがとうございました。
平らな面の、しかも暗い色の鏡面仕上げということで相当気を使いながらの作業でしたが、そのお言葉を戴けて報われた、という気分です。ありがとうございました!

そして水銀燈です。
DSC_05420001.jpg
とりあえずスカート以外は下地処理終了です。
今回はとにかく時間をかけて表面処理してます。自分の手が遅い、というのもあるのですが・・
微細気泡埋めは色々な方法を試してみたのですが、結局いつもの溶きパテで落ち着きました。

DSC_05450001.jpg
ヒケも大分埋まってきました。
始めはホワイトサフで下地を作っていたのですが、あまりのヒケっぷりにそんな悠長なこともしていられないと考え、グレーサフ+溶きパテに切り替え。
DSC_05300001.jpg DSC_05330003.jpg
主に使用するラッカーパテ三種です。左からフィニッシャーズ、クレオスのホワイト、タミヤです。
自分は盛り付けのし易さ、取り回しの良さなどからついラッカーパテを多用してしまいます。大き目の気泡や先端部の欠損などは右のポリパテやエポパテで埋めるのですが。

フィギュアモデラーの方はアルテコとシアノンを主に使われている方が多いみたいですが、私はどうも・・
いやただ粉の入ってる容器開けるのがめんどくさいとか、混ぜ合わせるのがめんどくさいとか、シアノン量の割りに値段高いとか、そんな程度の低いことなのですが(笑
関連記事
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://moronga.blog53.fc2.com/tb.php/64-f993fd61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。