スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ツール紹介など1~アクセルS35シンナー導入

カテゴリー: GK・プラモ製作・その他

DSC_00160001.jpg
自分のシンナー遍歴は、クレオスレベリングうすめ液→ガイアモデレイト溶剤→フィニッシャーズピュアシンナー、という感じで使用してきたのですが、少し思うところがありまして一ヶ月ほど前からこの藤倉応用化工製の「アクセルS35シンナー」を使ってます。

ピュアシンナーの乾燥の速さ、ツヤが出やすい、といった性質が気に入って一年くらい使用してきたのですが、これ結構なお値段なんですよね。250cc入りが定価で740也。

最近になってシンナーの使用量が増え、代わりになるものを探していたところ、某巨大掲示板の塗料スレにて、このアクセルS35がピュアシンナーと同等品ではないか、という情報を入手。
早速購入して試してみることに。
3kgで2153円!安いです。

実際の使用感ですが、ピュアシンナーとそう大差ないよう感じられました。
乾燥が速く、ツヤも出やすいです。
また一度ドボンに使ってみたのですが、これが驚くほど早く塗膜をはがしてくれました。
紙コップの中にアクセルS35を張り、30秒ほど漬けておくだけでほぼ完全に塗料が落ちました。
ピュアシンナーと比べてどうかはわかりませんが、溶かす力は相当なものです。
今ではエアブラシ洗浄にもこいつを使用してます。

ただそれだけ強力なものであるということは、それだけ毒性が強いということでもありまして・・
使用の際は塗装ブースはもちろん、マスクのほうも必須かと思われます。
DSC_00190004.jpg
塗装の際の頭痛、歯痛に悩まされて導入しました。
ピュアシンナーに切り替えた頃から使っている3M製の防毒マスクです。
模型用にするには多少オーバースペックな気もしますが・・
吸収缶が1セットで1500円と結構なお値段なのですが、健康には代えられないので。
もはや塗装の際の必需品となってます。
関連記事
前ページ | | 次ページ

-

| [ 編集 ] 2008/08/28(木) 12:39:08

このコメントは管理人のみ閲覧できます











管理者にだけ表示を許可する
http://moronga.blog53.fc2.com/tb.php/83-b44a26fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。