スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

猫の事務所 魔理沙 霊夢 製作記2

カテゴリー: 2008年製作記

DSC_00010001_20080910043313.jpg
やっと下地が出来上がりました。
パーツ表面はきれいだったので早く終わるかと思いきや意外と時間が掛かってしまいました。

その原因いち。
DSC_00050001.jpg
魔理沙のおさげです。
袋から出した時の画像なのですが、ポッキリといってます。またリボンの左半分が欠けておりました。

折れの方は、ちょうど髪とリボンの塗り分けラインに沿っている形で折れていたので、これは接合面を均してやるだけでOKなのですが、リボンの欠けのほうは・・
この程度でパーツ請求するのもモデラーとしてアレかな、と思いまして、シルエットだけでもそれっぽいものを作れないだろうかと考え、やってみることに。
DSC_00060002_20080910043404.jpg
ボークスのキットに付いてきたゲートを利用し、大まかな形を出します。
DSC_00070003.jpg
接着してみたところ。このあとナイフやノミを使い削り込みます。
DSC_00010001_1_20080910045841.jpg
サフ磨き後、ホワイトを吹いたところ。
画像で見る分にはなんとか違和感なくつなげられました。


あと原因そのに、なのですが。
一回目のサフ吹いて、キズをパテ埋めして、やすり掛けをしている途中のことなのですが、
離型剤が残っていたのか、奥まった所を中心にボロボロと下地が剥がれてきたのですよ。
今回離型剤落としにクレンザーを使わずに入れ歯洗浄剤を二度に分けて使用(パーツチェック後とサフ吹き前)したのですが、どうもそれだけでは不十分だったようで。

やはり手間はかかれどもクレンザーで磨くのが一番確実なんですかねー。
しかし大量に買い込んだポ○デントどうしよう・・
関連記事
前ページ | | 次ページ

佐倉

URL | [ 編集 ] 2008/09/10(水) 10:39:13

おつかれさまです~。
ゆきうささんの東方キット、自分も買ってますのでけんさんの製作楽しみです。

ところで洗浄剤、とあるところで「ちょっとぬるつきが残った」と
聞いていたので、ものによって残ったりするのかな?と
導入の検討からはずしたところでした。
カラーレジンキットなど塗装しないものには最適かもしれないですね。
自分は迷った挙げ句離型剤落とし(ガイア)、クレンザー使用の
二段構えですがこの作業もけっこう好きみたいです(笑

けん

URL | [ 編集 ] 2008/09/10(水) 21:33:03

佐倉さんもゆきうささんのキット購入されたのですね。
それが分かっていれば製作後回しにしたのですが(笑
ともあれ自分の記事が参考になれば幸いです。

あと入れ歯洗浄剤ですが、10分ほど漬けただけだとやはりぬめりが残る感じです。
なので自分は溶液を超音波洗浄機に入れて使用し、その後溶液に一晩ほど漬け置きしました。
その結果ぬるつきはなくなったので大丈夫かとおもっていたのですが・・
超音波洗浄機の構造的な問題か、奥まったところまでは完全に離型剤を落とすことができなかった、というかんじでしょうか。

やはり何種類かの方法を併用するのが安全、ということですね~
自分もガイアのレジンウォッシュ入手したので今度試してみる予定です。











管理者にだけ表示を許可する
http://moronga.blog53.fc2.com/tb.php/90-2df4da3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。