スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

カテゴリー: GK・プラモ製作・その他

今回の撮影にさしあたって、新しい背景紙とライトを導入することにしました。
背景紙はグラデーションがかかっているやつを、ライトはそこそこの値段のものを選んでみました。

それで試しに以前製作したものを撮影してみました。
MG (1)
バンダイのガンプラを塗ったものを晒すのは始めてですね。
機動戦士クロスボーン・ガンダムより「クロスボーンガンダムX1」です。出戻り直後にガンプラばっかり作っていた時代がありまして、そのとき作ったものですね。もうかれこれ1年半以上前になります。

確かモデグラの作例を真似て、細かく塗り分けを行いました。
作品としてもクロスボーンが好きなこともあり、結構気に入ってます。

MG.jpg
そしてすっかり紹介しそびれてしまったのですが、今年3月ごろに完成させた、パトレイバーより「グリフォン」です。
越智信善氏のメタリック調ブラックの作例に感銘を受け製作開始したのですが・・装甲・翼は全面グロスの研ぎ出し仕上げなので、相当時間がかかりました。一ヶ月くらいただひたすら磨き続けた記憶が・・

それでも苦労しただけあってお気に入りです。こいつの黒光りを眺めているだけでニヤニヤしてしまいます(笑
関連記事
前ページ | | 次ページ

嫁バズ

URL | [ 編集 ] 2008/09/24(水) 00:16:29

こんばんわ!お邪魔します。

二作品ともにカッコいい!…グリフォンの塗装は、もうプラモとは思えません。
(重厚に重ね塗りした漆塗りのお椀のような高級感;-;)
まるで、納入仕立ての新車のボディの様なツヤですね!

ツヤもだけど、綺麗な女性の肌のような艶っぽさもあります…
管理人さんは、ホント塗装の鬼ですね!
一ヶ月ひたすら磨き続ける…職人の域を超えてます;-;
感動しました!

けん

URL | [ 編集 ] 2008/09/25(木) 09:27:22

嫁バズさんこんにちわ。
いつもコメントありがとうございます。

またお褒めの言葉をいただきとてもうれしいです!
塗装方法自体は越智さんの手法を真似ただけで目新しさは全くないのですが、
丁寧に塗り重ねただけの効果は出たかな、と思います。

あと研ぎ出し一ヶ月は少し大袈裟だったかな・・
こいつを作っていた時はちょうど仕事が忙しく、あまり模型に時間避けなかった時期だったのですよ(笑
実際に研ぎ出しに掛かった時間はカーモデル二台分ぐらいといったところでしょうか~











管理者にだけ表示を許可する
http://moronga.blog53.fc2.com/tb.php/95-6abeb062
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。